犬種図鑑と動物ニュース

2016年08月09日

犬の熱中症にも注意しましょう!

今日は、東京でも38度を記録したとか。

もし、日本列島全体が、亜熱帯地方にでもなったかのような暑さです。

人間も暑いですが、地面に近いところに居るペットは、もっと暑いです。
それに、犬の場合は、体温も平熱が38度くらいと高いですから余計です。

それでも、夏休みですから、ワンちゃんを旅行へ連れて行く方も多いでしょう。
ペットOKの宿も増えてきたので、愛犬をお留守番させて心配しながらの旅よりも、数倍楽しめます。
ワンちゃんも、いつもと環境が変わったところで、飼い主さんと一緒に入られるのですから、嬉しいはず。

夏のシーズンのペット同伴旅行で気を付けたい対策は何でしょうか?

暑いさなかに外出するのですから、ペットにも暑さ対策が必要です。
特に犬は足の裏にしか汗腺がなく、全身を毛でおおわれている為に
熱が体内にこもりやすい傾向にある為、熱中症には要注意です。

呼吸の仕方や体温の変化などに注意し、こまめに水分を取らせるなどして
体温が上がり過ぎないように気をつけましょう。

車での移動では、時々休憩を取り、水分補給とトイレをさせてあげて
くださいね。

スポンサードリンク


posted by koinujoho at 14:16 | 東京 ☀ | 動物ニュース
2013年12月18日

ルイヴィトンの首輪を愛犬のクリスマスプレゼントに!

犬にブランド物?って、最初は思っていたのですが、お友達のところのダルメシアンがこの首輪をしていて、とても似合ってたんですよ。


うちのちょっとブサイクな仔にはどうかな?と思うんだけど、もしかしたらカッコイイ犬になるかも。


ということで、クリスマスプレゼントはこれで決まりかな?


まあ、犬にとってはあんまり嬉しくない贈り物かもしれませんね。




ルイヴィトン モノグラム コリエ・バクスターGM 大型犬用首輪
首輪 ルイヴィトンのオークション情報です。


ルイヴィトン モノグラム コリエ・バクスターGM 大型犬用首輪


 ブランド名ルイヴィトン商品名モノグラム コリエ・バクスターGM 大型犬用首輪商品説明大型犬向けにデザインされたシックなモノグラム・キャンバスの首輪「コリエ・バクスターGM」。ヌメ革製のLVロゴの入った可愛いドックタグつき。別売りの散歩用リードとあわせてお使いいただけます。オシャレで丈夫なモノグラムなので、愛犬とのお散歩もより楽しくなります。仕様商品ランク商品状態ヌメ革にヤケあり。スレキズ少しあり。ヨレあり。タグにコキズ少しあり。金具に劣化、錆、コキズあり。ほどよい使用感で、これから永くご愛用いただけるお品物です。
その他の写真はこちらをクリックサイズ首周り45~55cm、最大幅2.5cm、調節幅2cm、最大幅3cm付属品なし(本体のみ)型番M58070参考価格38850 円シリアル番号SL005010044836

>>> 詳しい情報の続きはこちらから




posted by koinujoho at 14:22 | 東京 ☁ | 動物ニュース
2013年12月16日

犬だって温まりたい

寒いですねー。


オタクのワンちゃん大丈夫ですか?


うちの犬は結構高齢なので、寒がりなんです。


10歳を超えたら、健康管理とともに寒さ対策も万全にしてあげたいですね。


「犬は喜び庭駆け回る」とは言いますが、犬だって、温かい方がいいのです。




アルミシート入り ペット用あったかマットms★シーツ/暖房/犬♪
犬 あったかシートのオークション情報です。


アルミシート入り ペット用あったかマットms★シーツ/暖房/犬♪



かわいい家族のあったかマット。
肌触りのやわらかなマイクロフリース、アルミシートを使用し4層構造であったか。
丸洗いOK!ペットのお気に入りの場所にサッと敷ける便利さ。
電気を使わず節電!
商品サイズ:(約)50×50cm
■材質:表地…ポリエステル100%、
裏地…ポリエステル100%、中わた…ポリエステル100%、
中材…ポリプロピレン100%(アルミコーティング加工)
■原産国:中国 。

>>> 詳しい情報の続きはこちらから




posted by koinujoho at 14:31 | 東京 ☀ | 動物ニュース
2011年11月10日

チワワの「桃」が2年連続で嘱託警察犬に合格!

チワワが警察犬に選ばれた、ということで話題になった

のは、もう1年も前なんですね。



奈良県警の嘱託警察犬に昨年採用され、

今年も2年連続での採用を目指して

審査会に挑んだチワワの「桃」(メス、8歳)が9日、

見事合格を果たしたそうです。

桃が合格した捜索救助の部では

ビーグルやボーダーコリーなど5頭が

嘱託警察犬に採用されたとか。



今月1日に実施された審査会の結果について、

県警鑑識課が同日発表し、62頭中33頭が合格、

28日に嘱託書が交付され、来年1年間を任期に

嘱託警察犬として活躍するということです。



桃は日頃の訓練の成果を発揮し、

審査会でもトップクラスの早さで課題をクリアし、

2期目を愛嬌だけでなく、「実力」でたぐり寄せた、

とあります。

写真で見た限り、ペットそのもの。

こんな小さくて愛くるしい犬が、

立派な警察犬だというのですから驚きです。

おめでとう、桃ちゃん!



チワワの「桃」、2年連続で合格!! 奈良県警の嘱託警察犬

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000589-san-soci



桃ちゃんの後輩として、もっといろいろな犬種も、これからはチャレンジ

してもらいたいですね。

posted by koinujoho at 22:51 | 東京 ☁ | 動物ニュース
2011年10月04日

犬にしか聴こえないCMって?

以前、「犬のためのコンサート」という話を聞いたことがありますが、

今度はCMですか?



スイスの食品会社大手のネスレが「ペットの犬向け」テレビCMの放映を

オーストリアで始めたそうです。



人の耳にはほとんど聞こえない高周波音を使って、犬の関心を引くそうです。

アメリカの専門家に飼い犬の関心をどうやって引いたらいいかと調査を依頼し、

その結果をとりこんで23秒のCMを制作しました。



ネスレは日本ではコーヒーのイメージが強いですが、

ペットフード世界最大手のメーカーでもあるのですね。

しかも本社がスイスとは全く知りませんでした。



ネスレが作った「犬向け」のCMも一応人に対しても関心を引くように

作られているそうです。



ネスレが「犬向け」テレビCM開始、高周波音で注意引く

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000437-reu-int



まあドッグフードを実際に買うのは人間ですが、確かに、犬がそのCMを

見入っていたとしたら、飼い主としては気になりますよね。



日本でも、試験的にでもいいから放送してもらいたいです。

posted by koinujoho at 21:42 | 東京 ☀ | 動物ニュース
2011年08月26日

母親よりも・・・



これは珍しいですね。

よく育児放棄した動物の赤ちゃんを、犬が育てるというのはありますが・・・

この場合、母ブタはちゃんとおっぱいをあげていて、しかもたっぷり出ているという。

多分、動物学的に見ても珍しい現象なのでは?

そんなにこの野良犬の母乳はおいしいんでしょうかね。

いずれにしても、この母ブタがお気の毒です。

野良犬なのに、ちゃんと他の動物におっぱいをあげているこの犬もけなげですが・・・


ウォーターサーバー比較サイト

posted by koinujoho at 13:43 | 東京 ☁ | 動物ニュース
2011年07月20日

和犬の警察犬は・・・

和犬の警察犬は、今まで居なかったんですね。

そう言えば、柴犬もそうですが、飼い主の言うことしか

聞かない、という仔が多いので、その辺がネックなのかも。



岡山県警の嘱託警察犬審査会に挑戦した柴犬の

「二葉(ふたば)」(メス、5歳)が、

特殊捜索犬の地域捜索の部で合格し、

全国初の柴犬のお巡りさんが誕生、

和犬の嘱託警察犬は全国初だそうです。



6月にあった審査会で同部に参加した8匹のうち、

シェパードなど常連組に負けじと存在感をアピールし、

3度目で合格をつかんだとか。

任期は約1年で、来月1日の交付式を控え、

飼い主の久戸瀬邦子さん(41)=岡山市=は

「行方不明者の早期救助に貢献したい」

と話しているとのこと。



今調べたところ、警察犬に犬種は関係ないらしく、

種目さえしっかりクリアできれば警察犬デビュー

できるらしいです。

以前ご紹介したチワワの警察犬、桃ちゃんも居ます

ものね。

チワワは見た目よりも気が強くて、不審者には構わず

向かっていくところがあるので、向いているのかもしれません。





和犬で初の警察犬、柴犬「二葉」3度目で合格

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110720-00000512-san-soci

posted by koinujoho at 21:57 | 東京 ☔ | 動物ニュース
2011年06月21日

家族だから・・・



ペットの高齢化、決して他人事ではありません。

うちで飼っている犬も、かなりのお年寄りになってきました。

まだ足腰は達者なので、助かっていますが・・・

それでも、ペットフードを変えてみたりサプリメントを与えてみたり、少しでも長生きしてもらえるようにと思っています。

だって家族ですから。

これからは、ペットの再生医療とかも進んでくるのでしょうね。

確かに、子どもが少なくなってペットばかりというのは疑問に思いますが、お子さんが授からずにペットを飼う、という方も少なからずいらっしゃいますから。

人間もペットも、これからは「高齢化」とどう立ち向かうか、ということが最大の問題になりますね。

posted by koinujoho at 16:07 | 東京 ☀ | 動物ニュース
2011年06月15日

福島原発事故で保護されたペット達は・・・

福島原発事故の犠牲になったのは、人間だけではありません。

ペットも家畜も犠牲になっていますよね。



特に犬や猫などの家族同然に暮らしていたペットを手放さざるを

得ない被災者の方のお気持を思うと、やるせない気持になります。



福島第一原子力発電所から半径20キロの警戒区域などから

保護したペットを管理している福島県のペットの一時収容施設が

満杯状態となり、県が近く2次シェルターを整備することが分かりました。



ペットの収容施設は4月下旬から保護活動をスタートさせた頃に作られ、

今月の12日の時点では収容されている犬は149匹、猫は50匹で、

県から管理を委託されている職員やボランティア、獣医師らが

その子たちのお世話を担当しているそうです。



ただ避難住民の一時帰宅の開始後から飼い主の要望で改修したペットが

急増したため収容数はほぼ限界に達してしまったと言います。



ペットやお世話をする人たちのストレスを軽減するためにも、

県は区域外の民有地を借りてシェルーを整備し、ペットを分散収容

していく方針を打ち出しています。



今月の末から来月初旬にかけて、ペットの一部を移動させるようです。



ただ収容しているペットの3〜4割の飼い主が未だに判明しておらず、

6月12日からは里親募集にも着手してペットの落ち着く先を

探していく事も進めていくようです。



家族同様に暮らしてきたペットと一緒にいられないというのは、

相当なストレスだと思います。

少しずつでもいいからそういうストレスを解消していけたらいいですね。





本当に、少しづつでもいいから、本当の飼い主の元に戻れたら一番良い

のですが・・・



叶わないならば、せめて新しい飼い主が見つかることを節に願います。





ペット収容施設がパンク寸前=2次シェルター建設急ぐ―福島

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000072-jij-soci


posted by koinujoho at 23:02 | 東京 ☀ | 動物ニュース
2011年05月17日

犬の一人っ子政策、いよいよ施行される



犬の「一人っ子政策」については、以前から言われていましたが、ついに上海で施行されましたね。

「現在複数飼っている場合は、そのままで大丈夫」ということで、少し安心しましたが・・・

だけど、犬にとっても「相棒」がいるのと居ないのとでは、「精神的な安定度」が違うんですよね。

多頭飼いの大変さももちろんありますが、群れを成して生活する生き物ですから、1頭だけで飼うよりも結果的には「飼いやすい」ということも言えるんですよ。

まあ、「あまり増えすぎても」ということもあるのでしょうが・・・

日本でも施行されたら、と思うと他人事ではないですね。

犬好きの方は、必ずと言っていいほど多頭飼いされていますから。

うーーん、ペット好きには「住みにくい世の中」にだんだんなって行ってしまうのでしょうか。

posted by koinujoho at 16:04 | 東京 ☀ | 動物ニュース
Copyright © 犬種図鑑と動物ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。